北海道旅行記#3

「道の駅 ウトロシリエトク」までやってきました。

 

到着が夜の23時を超えていたこともあり、すぐに就寝しました。。。

 

普段は車中泊だとなかなか寝付けないのですが疲れていたのか一度も起きる事なく

外も明るい時間を迎えました・・・・

f:id:Advencher:20211128123045j:plain


晴れたいい1日だ。歯を磨いて顔を洗って出発の準備をしよう。

 

しかしここでとんでも無いことに気づく・・・・

 

ふと外にあった時計を見ると「AM 3:30」

 

え・・・間違いかな。iPhoneの時計を見た。 やっぱり3:30だ。。。

 

なんと日本の最東端の方まで来ているので朝がめちゃくちゃ早かったんです。

確かに太陽は東から昇りますからね・・笑 納沙布岬の日の出が3時だそうなので納得です。

 

結局3時間で目が覚めてました。。 しかし白夜のような体験ができたのでなんか嬉しかった。

 

その後は明るくてなかなか寝つけませんでした。

 

午前8時。いよいよ知床半島の拠点、知床五湖フィールドハウスへ到着です。

f:id:Advencher:20211128124156j:plain

そして知床五湖ツアーに参加します。

 

知床一湖は写真の右下にもあるように高架木道から誰でも見ることができますが、他はガイドの付いたツアーでしか入れないそう。今回はそのツアーに参加です!!!

 

まず最初に熊が出た時の対処法についてお勉強・・・・

騒がずに身を低くして伏せる。そしてじっとすることが大切だそうです。

 

ちなみに熊が出没した場合はツアーは途中で中止になるそう。

このツアーは「熊に会いたい!」と思って参加する人がいるそうですがガイドさん曰く、

「熊に出会わないように安全にツアーを行うことが大切」とのことだそうです。

 

勉強を終えて散策スタート。

 

まず最初は第一湖へ。

f:id:Advencher:20211128125314j:plain

 

f:id:Advencher:20211128125501j:plain

想像をはるかに超えてくるような美しさ・・・

日本って素晴らしい。晴天にも恵まれて湖面には美しい山々と大空が映ってます。

 

その後も熊には幸いにも遭遇することなく最後まで無事にツアーを終えることができました。

 

ツアーの中で撮った写真がこちら・・・・・

 

f:id:Advencher:20211128130124j:plain

一番右に聳える最も標高の高い山が標高1661M 日本百名山の一つ羅臼岳

そこから左側に順に「三峰」「サシルイ岳」「オッカバケ岳」「知円別岳」「硫黄山

f:id:Advencher:20211128130541j:plain

f:id:Advencher:20211128130618j:plain

もう大大大満足のツアーでした。

こちらのツアーは大人1人5000円で所要時間はおよそ3時間ほどでした。

 

ツアーを終えて次は知床八景の一つオシンコシンの滝へ。

知床の雪解け水が流れる水質が非常に良い滝の1つ。

f:id:Advencher:20211128131103j:plain

滝のすぐそばまで歩いていける大迫力でした。

冬になればこの滝が凍ることも・・・

 

滝に癒されて歩いた疲れも全て吹っ飛びました。

ということでこの後は知床峠を超えて羅臼の方面へ向かいます。

 

f:id:Advencher:20211128131523p:plain

地図を検索するとこの時期なので通行止めで遠回り案内されましたが夏は通行止め表示されているコースが通れます。

そこが知床峠です。

 

次回は知床峠絵葉書のような素晴らしい景色からスタートです。

今日も読んでくださりありがとうございました。

<a href="https://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3HMOVA+FHAIA+4FH4+60OXD" rel="nofollow">
<img border="0" width="300" height="250" alt="" src="https://www23.a8.net/svt/bgt?aid=211010662026&wid=001&eno=01&mid=s00000020668001011000&mc=1"></a>
<img border="0" width="1" height="1" src="https://www11.a8.net/0.gif?a8mat=3HMOVA+FHAIA+4FH4+60OXD" alt="">